マンション管理チェックシート

皆様がお住まいのマンションの管理状況はいかがですか?

マンション管理のチェックポイントとは、どんなことでしょうか?

安全、安心、快適な暮らしを過ごしていくための、客観的な「マンション管理チェックシート」をご用意致しました。

チェック内容をご返信いただいた皆様へは、現状の管理についての分析診断レポートを差し上げます。

今後の皆様の住まいと暮らしをより良いものとするための「きっかけ」となれば幸いです。

(分析診断レポートについては、約10日でお送りいたします。)

注)チェック項目の未入力箇所が多い場合は、レポートが作成できない場合があります。

個人情報保護に関するお知らせ
クラシテ株式会社は、保有するお客様の個人情報については、管理責任者を置いた上で適切な管理を行います。外部からの不正アクセスや紛失、破壊、改ざん等の危険に対しては、適切かつ合理的なレベルの安全対策を実施し、お客様の個人情報の保護に努めます。

■利用目的について
取得した個人情報については、お問い合わせに対する回答の他、当社の資料提供や商品案内等の営業行為にのみ利用し、それ以外の目的には利用致しません。

■第三者への提供について
取得した個人情報については、第三者へ提供することはありません。

■委託について
取得した個人情報については、その取扱いを他の会社へ委託することはありません。

■個人情報の共同利用について
弊社は、ご提供いただきました個人情報を当社のグループ会社と共同して利用することがあります。
(1)共同して利用する者のすべての利用目的
上記【利用目的について】にて公表する目的
(グループ会社に係るお問い合わせ内容への回答)
(2)共同利用する個人情報の項目
氏名、所属に関する情報(会社名、部署名等)、役職名、住所、電話番号、ファクス番号、eメールアドレス
(3)共同利用の範囲
クラシテ株式会社
クラシテ不動産株式会社
株式会社全日総管理
(4)共同利用する個人情報の管理責任者
クラシテ株式会社 個人情報統括管理責任者(同社取締役 中里 博樹)
(5)取得方法
本人よりお問い合わせフォームへの入力により取得

■個人情報保護相談窓口について
登録された個人情報に対して、利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用および提供の停止等の要求があった場合、原則遅滞なく対応致します。その際の具体的な方法については、下記窓口までご連絡ください。
<個人情報保護相談窓口>
クラシテ株式会社
〒162-0833 東京都新宿区箪笥町35番地 日米TIME24ビル 2階
TEL:03-5919-6795(受付時間:平日9:00~17:00)
E-MAIL:customer@classite.co.jp

■管理責任者について
個人情報統括管理責任者 取締役 中里 博樹

■個人情報提供における任意性について
※個人情報のご提供は任意ですが、必要な情報をご提供いただけない場合、お問い合わせに対する回答、書類の添付(ご希望の場合)等がご利用いただけない場合がございます。

チェック項目

Q1
  • 共用部又はお部屋内で発生した設備トラブルについては、24時間、365日対応できる窓口があり、困ったときにはすぐに連絡相談ができ、トラブルが速やかに解消している。
Q2
  • 委託先管理会社担当者は、管理組合の欲している物事を把握、理解し、管理組合に関する有益な情報をタイムリーに発信し、解決策等の提案がある。
Q3
  • 管理費会計と積立金会計は分別管理されており、不要な資金は管理会社が決裁権をもっていない保管口座に速やかに移動され保管が出来ている。
Q4
  • 共用部分、専有部分において、点検結果を速やかに確認し、不具合のある事項を放置することなく改善を行っている。
Q5
  • 掲示物は整然と見やすく、整理整頓ができている。
  • 管理組合が許可した内容以外の掲示物が掲示されないように維持している。
Q6
  • 総会の議事進行は理事会役員で行われていて、管理会社が代行する場面は必要最小限となっている。
Q7
  • 施錠不能となった扉、壊れたままのガラス、切れたままとなっている電球等、部外者が容易にマンション内に侵入できる箇所や、不審者が入り込む余地はないような対応をとっている。
Q8
  • マンション分譲時の長期修繕計画書が更新され、長期的な視点で必要なエレベーター交換費用等、高額な修繕費用を修繕内容に見込んでいる。
Q9
  • 廊下階段等の排水溝や排水受皿にごみがなく常に清掃が行き届いている。
  • エレベーター内は美観が保たれており、ドアレールについてもごみ等の詰まりは無く常に清掃している。
Q10
  • 管理員は、居住者等に明るい挨拶がしっかりでき、清潔感があり、安心して管理を任せておける人材である。
Q11
  • 管理員は、マンション内での運用ルールや設備を熟知している。
Q12
  • 災害時の具体的対応が周知されており、一次対応を自主的にマンション住民内で行える体制が整っている。
  • 災害時用の備品、食料等の備蓄がなされ、その維持管理も行えている。
Q13
  • 定期的に理事会が開催され、事業計画の執行、新たに発生した問題についての対策の検討、総会議案等について検討がなされ、管理組合の『執行機関』として機能している。
Q14
  • エントランスや共用廊下など共用部の管球が切れても、長期間(3日以上)放置されることはなく、適切に交換している。
Q15
  • 管理組合役員の選任は、定められたルールの下で、区分所有者が積極的に関与し決定されており、なり手が不足しているようなことは無く、理事会活動は円滑に行っている。
Q16
  • 管理組合で必要とする施設を整備し、不要な施設等の見直しを図り、維持管理費用を最小化している。
Q17
  • 管理費は、分譲時以降、見直しを図り、毎年黒字運営を行っており、最適化をしている。
  • 修繕積立金額は、長期修繕計画に基づき金額の見直しを行い、将来的に必要な金額の見通しが立っている。
Q18
  • 自転車置場等は整理整頓を行い、整然と維持している。
Q19
  • 未収金の対応については、発生時速やかに請求督促行為を行い、長期化を防ぐ対応をとっている。
  • 長期化した未収金については、総会理事会等で報告し、法的手続き等の対応を行っている。
Q20
  • 委託先管理会社担当者は、管理組合の依頼に対する回答、対処等が、遅延したり、放置されたままということはなく、適切な対応を行なっている。
Q21
  • 事業主のアフターメンテナンスは、民法上の「瑕疵担保保証」や「アフターメンテナンス条項」に基づいて、1・2年点検等が行われ、施主との交渉を行い、特にトラブルはなく対応している。
Q22
  • 委託先管理会社は常に管理組合の立場に立った対応をしている。
Q23
  • 購入当初は魅力的だと感じたが、現時点では、効果の期待できないサービスや、維持や将来多額の修繕費用が見込まれる施設があると感じている。
Q24
  • ごみ置場は回収後も、清潔に維持し、整理整頓している。
Q25
  • 管理員は、依頼したことが放置されたままになっていることはなく、対応が速やかである。

お客様情報

必須
必須
必須(半角英数)
必須
必須(半角英数)
必須
その他お客様のご意見、ご要望等がございましたら、下記欄へご記入をお願い致します。

PageTop